日本自動車博物館 名車解説ブログ

日本自動車博物館おおぶち博士の名車解説です。(展示車は予告なく変更されることがあります。)
トヨペット スーパー
トヨペット スーパー 1953年(昭和28年)




■全長/全幅/全高 4,280×1,590×1,600mm ■車両重量 1,315kg
■エンジン 水冷直列4気筒OHV ■総排気量 1,453cc
■最高出力 48ps/4,000rpm ■最大トルク 10.0kg-m/2,400rpm
■変速機 前進3段 ■当時価格 102万円


ボディデザインは、55年にデビューするトヨペット・クラウンに通ずる曲線を多用した美しいもの。
ボディの制作は、関東自動車工業と新三菱重工業の2社に委託、前者製をRHK、後者製をRHNと称す搭載されたエンジンは当時の国産車としては破格の性能であった。このトヨペット・スーパーを使用したタクシーは、その速さから「神風タクシー」と呼ばれた。
他メーカがノックダウン生産を行なっていた時期に、トヨタは海外メーカーに、ひけをとらない車の制 作を行なっていた。
現在トヨペットスーパーはこの一台だけが現存していると言われている。



この自動車は、<日本自動車博物館>で展示しております。
日本自動車博物館 公式サイトはこちら 
トヨタ : comments (x) : trackback (x)
Jul.2017
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
横 300 pixel 縦 192 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 405 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。