日本自動車博物館 名車解説ブログ

日本自動車博物館おおぶち博士の名車解説です。(展示車は予告なく変更されることがあります。)
プロフィール
おおぶち博士
日本自動車博物館 専門研究員(非常勤)
大淵 加市 

富山県高岡市在住(1937年生)


日本自動車博物館生みの親である(故)前田彰三 前館長が自動車に対する熱い思いで博物館を創設されたことに対し、深く感銘を受けて、出来る限りの協力をしたいと思い今日に至っています。

昭和31年高校の機械科を卒業後、家業の修理工場に従事。
平成元年から10年間メーカー系新車デーラーを運営。
その間、自動車整備士資格を初め各種資格取得、損害保険自動車事故損害調査人等も勤める。

前館長とは、一緒に講演活動を行い、館内の会議室で大学教授を交えた自動車歴史講座を開講。また、博物館資料の収集のため各地を回ったことが、今では楽しい思い出になりました。

現在では博物館運営・資料の研究とともに「楽しいクルマ学」を主唱、富山県民生涯学習カレッジ登録講師として、車の歴史、車を取り巻く税と保険、省エネとエコドライブ、最新の先端技術、安全と安心の車社会、楽しいドライブ旅行術、等々の講座を開設、出前講座にも応じています。
石川県小松市の生涯学習講座も予定されています。

※博物館の自動車に関するお問合せは、ホームページ「プレスの方へ」のフォームより、お問合せ内容と「研究員に連絡希望」と明記し、ご連絡ください。入力された個人を特定できる情報は、質問への確認・回答以外の目的には使用いたしません。

※内容によってはお時間を頂戴する場合がございます。ご了承ください。
※商業的な広告等の入力、車輌の販売等の入力は固くお断りします。
Sep.2017
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
横 300 pixel 縦 192 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 405 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。